46dea60c-c873-4b0d-90e5-21d9724cec6f

0ddcc854-5ae7-4bf5-95f6-b0096afa7767

3c890fde-0c53-4432-be3e-469426a1b8f2

c2cb94e0-e88e-4d06-a016-14b070a2bd76

42401ebc-8059-449b-adbf-9c69d3a5723e

6043779b-c485-41f9-9e16-9cbce66bb624

52fd3945-4c39-4e17-bc16-087ae130757a

やっと行けた。

クリスチャンボルタンスキー アニミタス-さざめく亡霊たち @東京都庭園美術館。

亡霊、他者との関わり、まだ存在しない命、すでにある命、記憶。ボルタンスキーの記憶。人の記憶。

朝香宮邸に放たれた彼の想いが邸内にとても馴染んでいて、心地よかった。

細かいことはわからないけれど、自分もその中の一部になれたような気がして、とてもしっくりきた。

BjorkのVokuroとBiophiliaがとても聞きたくなった。

平日の午前中の静かな時間に行くとまた違う顔を見せてくれるだろう。

もう一度訪れたい展示。

P.S.

頭で考えて芸術を語るのは得意じゃないから写真撮影OKな時は写真を撮って、その時自分が感じたことや、思いを詰め込む。

でもそれを言葉にできるようになると、このモヤモヤもスッキリするのかな、なんて思う。